H.A.R.M.

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖地巡礼:『絶滅危愚少女 Amazing Twins』

<<   作成日時 : 2014/01/26 03:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

行ってきました『絶滅危愚少女 Amazing Twins』聖地巡礼@横浜野毛町周辺&みなとみらい地区。
とは言っても我が家が既に聖地にあるんですけども。

いやー本編見てて「アレ?コレ近所では??」と気づいた時はワクワクしましたね。
前にも『CLANNAD』に自分の通う大学とその周辺が出てたり、
今期では『ハマトラ』に自分の通う会社周辺が出てたりしてますが、
自分が今住んでいる所が舞台になっていると、また一味違った嬉しさがあるものです。

舞台設定についてですが、
野毛では毎年2回、野毛大道芸が開催されています。
Wikipediaによると、
「野毛大道芸は観客動員数では横浜市で最大のイベント」だそうです。ホントですかね。
確かに開催日はマンションの前の通りがとんでもなく賑やかで人だらけになります。
この野毛の「大道芸」と、あまねたちが打ち込む「パフォーマンス(マジックショー)」は
やはり関係があるとみて間違いないでしょう。

また、野毛は過去にTV番組『出没!アド街ック天国』で取り上げられているようですね。
みなとみらいはもちろんですが、野毛もご存じという方も結構いらっしゃるかもしれません。

以下に写真とキャプチャ画像を載せていきます。
画質が悪かったり技術が足りなかったりするのは勘弁して下さい。
iPod touch 5gen+ド素人なもので。
特に夜は厳しいですねぇ。フォトショで無理矢理明るさを上げたりもしています。
あと作中では夏?ですが撮影は真冬。
同じ晴れた日でも日差しの角度や木々、夕暮れの色などが全然違いますね。
難しいもんです。

※掲載した画像に問題がある場合はすぐにお知らせください。

※また、何か情報に不充分な点や間違いなどがあった場合のご指摘やご質問等あれば
お気軽にコメントでどうぞ。

※mapはこちら→ https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zEWvjn3QjD5s.k9HrYLhVGjv0
各ポイントの数字は、そこで見られる以下の画像の番号です。



アニメ本編の進行順に掲載しています。
画像をクリックすると出てくる画像をもう一度クリックすると大きな画像を見ることが出来ます。




まずはここから。
場所は「野毛山公園」展望台。
あまねたちパフォーマンスチーム〈NOUGHT〉が超能力マジックショーをしています。


1.
画像
あまね登場シーン。
いきなり逆光。眩しいです。


2.
画像
あまね着地シーン。
影が濃い…。


3.
画像
和希登場シーン。
この展望台、実際に行って見ると思ってたより低かったです。
ちなみにこの煉瓦の壁の中はトイレとなっております。


4. ※2014/03/01 写真差し替え
画像
アヤ登場シーン。
レリーフが写るよう、撮り直してきました。
近所なのでサクッと撮り直しに行けるのがいいですね。


5.
画像
展望台からの風景1。東の方角かな。
この公園自体がかなり高い位置にあるので眺めがいいです。


6.
画像
展望台からの風景2。北東。
ランドマークタワーが見えます。




場面が変わって〈NOUGHT〉が入っているビルへ。
場所は交差点「桜川橋南」と交差点「西公園前」の間。
あとでも書きますが、当のビルは実在せず創作です。


7.
画像
あまねたちの溜まり場のようにもなっている〈NOUGHT〉のビルが映るシーン。
「桜川橋」から。太陽が眩しい…。
ここはどうしてもビルの向きが一致しませんでした。
非実在ビルを見せるために角度を変えているのかもしれませんね。




場面が変わってあまねの回想にて。場所は交差点「野毛坂」。


8.
画像
車がものっそいスピードとドリフトで突っ込んでくるシーン。
この辺は結構な傾斜の坂なので危険です。


9.
画像
あまね&リリアンがISH能力で車を抑え、持ち上げるシーン。
そこそこ車通りは多いので同じ場所から撮るのはやめておきました。


10.
画像
車が放り投げられたシーン。
もうちょい左から撮るべきでしたね。




場面が変わって、あまねが〈NOUGHT〉から占い師〈センチメント高木〉のもとへ移動。
あとで書きますが、この2つはかなりのご近所です。
場所は交差点「都橋」周辺。


11.
画像
あまね移動シーン。
モニュメント?の字が「野毛桜通り」から「猫毛桜通り」になってます。


12.
画像
あまねが〈センチメント高木〉の店に入っていくシーン。
「都橋」から「都橋商店街」を見ています。
あまねは一番手前の店に入っていきますが、
次の写真から特定された〈センチメント高木〉のモデルになっている店はもっと奥にあります。


13.
画像
占い屋〈センチメント高木〉の看板が映るシーン。
〈センチメント高木〉はISH能力と酒の力を用いてガイアと交信しますが、
飲んでいるのは特別純米酒「夜の帝王」(おそらくコレ→http://www.sasas.jp/goods_image/A4008_I1.jpg
ホッピーじゃなかった…。




場面が変わってコロッケ屋。
場所は「動物園通り」沿いのコロッケ屋「ハクライ屋」前。
あまねとアヤが出会います。


14.
画像
あまねがコロッケを食べるシーン。
コロッケ屋の名前が「ハクライ屋」から「ハイカラ屋」になっています。
右の方、駐車場が写らなかった…。


15.
画像
コロッケから芋虫のようなものが現れるイリュージョンのシーン。
コロッケ+芋虫というと『キルラキル』を想起しますな。
実際は当然そんなことはなく(作中でも幻視ですが)、
外はサクッと中はホックリな美味しいコロッケでした。
ピントが合ってない…すみません。


16.
画像
アヤがあまねを「特別ショー」に招待するシーン。
2人が動くので変な絵になってますがご容赦を。
何気にこの写真に我が家が写ってます。
どうでもいいですが通勤・帰宅時にこの通りを毎日通っていますので
個人的に思い入れの深い場所です。




CM挟んで場面が変わって再び〈NOUGHT〉へ。
場所は同じく交差点「桜川橋南」と交差点「西公園前」の間。
積・幽・奈々枝がIAMのアヤについて言及します。


17.
画像
積登場シーン。
奥に根岸線の橋が見えます。


18.
画像
この2つの隣り合うビルがあるスペースに〈NOUGHT〉の入っているビルがあるようです。
うまく2つ入るように撮ればよかった…。


19.
画像
18の写真を撮った地点から、17とは反対方向を向いた写真。
右奥に都橋が、その更に奥に都橋商店街が見えますね。
〈センチメント高木〉は目と鼻の先でした。



20.
画像
残念ながらこんなシーンはありませんでした。
腹が減ったので関内二郎へ。
17〜19の場所から歩いて10分しない距離にあります。
数ある二郎の中でも上位の味のようです。
月2以上のペースでお世話になってます。




場面が変わってあまねサイド。アヤの特別ショーです。
こずみと実験体14号を使ってあまねの力を引き出そうとします。


21.
画像
アヤの特別ショーの会場外観が映るシーン。
場所は「急な坂スタジオ」。
文字通り急な坂の途中にあります。
一応夕暮れ時に撮りに行っているのですが、
以降の写真も夕焼けのオレンジ色や赤色はうまいこと出てはくれませんね。


22.
画像
実験体14号&こずみとそれを追うあまねが飛び出てくるシーン。
この坂の上の野毛山動物園から下りてくる人が多かったです。


23.
画像
あまねたちが追いかけっこを始めるシーン。
奥には「横浜市中央図書館」が見えています。


24.
画像
あまねが「飛べ!飛べ!」と喚きながら駆け下りるシーン。


25.
画像



26.
画像
あまねが瞬間移動に成功?するシーン。
何気にこの奥はあまねが回想で暴走車を止めた場所です。
あの暴走車はこの急な傾斜とカーブの坂をあの運転で走り抜けたわけです。
おそろしや。




場面が変わって、瞬間移動での追いかけっこ。
場所は「柳通り」。


27.
画像
逃げる実験体14号と危なっかしく追うあまねのシーン。
26の場所からはやや離れていますが、進む方向が逆方向です。
複雑な逃走ルートだったのでしょうか。


28-1.
画像
あまねが結構な勢いでトラック?にブチ当たるシーン。
ここが一番見つかりづらかったです。
場所は柳通りと仲通りの交差点辺りから仲通りを桜木町駅側に向かって。
写真はミラーさせ、ある程度トリミングしています。


28-2.
画像
28-1の画像について、作中では青地の縦長のものが何なのかよく解りませんでしたが、
実際は「仲通り」と書かれた旗でした。ボロボロになっているものが多かったです。


29. ※2014/03/01追加
画像
聖地巡礼トップバッターの『タイミングとC調と無責任』sgo様から情報を提供していただき、
追加で撮影してきました。
実験体14号は「急な坂スタジオ→野毛町→みなとみらい」というルートをとったと思い込んでいたため、
もっと南の宮川町にあるとは気づきませんでした。
そう考えるとだいぶカオスな逃走ルートですね。
sgo様、ありがとうございました!




場面が変わって追いかけっこの終着点。
実験体14号との戦闘part2です。
リリアンの全部の力があまねに預けられます。
場所は「みなとみらい線 馬車道駅」脇の駐車場。


30.
画像
最後の追いかけっこシーン。
野毛からみなとみらいまでそこそこ遠かったです。
夜になってから現場に行きましたが、iPodさんじゃ全然撮れない…。
フォトショで明るさ上げまくってコレです。


31.
画像
ISH能力全開の戦闘シーン。
作中では工事中ですが、今は駐車場になっていました。
30と同様にフォトショ加工済みです。
赤レンガの古い建物はそのまま残してあるんですね。




場面が変わって戦闘終了後、あまねとこずみがランドマークタワー頂上から落下。
海上に瞬間移動し衝撃を殺しながら着水します。
その後もう一度瞬間移動した先がこちら。
場所は「臨港パーク」。
ランドマークタワーからかなり距離がありますが…。


32.
画像
2人が瞬間移動してくるシーン。
奥にヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルが見えます。
ここは人気がほとんどなく、波音くらいしか聞こえない静かな場所でしたが、
磯臭かったですな。うむ。


33.
画像
リリアンがこずみにとある懇願をした後、あまねのモノローグ(寝言?)のシーン。
横浜ベイブリッジが写真でも見えます。
手前の浮き輪が邪魔。



34.
画像
臨港パークからの帰りにパシャリ。
場所は臨港パークから繋がっているパシフィコ横浜の2F外通路から
交差点「展示ホール北」に向かって。
都会なのに人気のない、夜のだだっ広い場所っていいですね。


35.
画像
帰りに寄った「赤レンガ倉庫」。
ライティングがいい感じです。


36.
画像
同じく赤レンガ倉庫前で、スケートリンクが設置されていました。
アートとスケートリンクがコラボする「アートリンク」だそうです
http://www.yokohama-akarenga.jp/artrink2013/index.html)。




以下はPV第1弾のみにあったシーンです。


37.
画像
あまねが吊り橋っぽいものの上で振り返るシーン。
場所は野毛山公園(野毛山動物園)の吊り橋風の歩道橋。
ワイヤー交換のため工事中で入れませんでした。


38.
画像
ランドマークタワーのドックヤードガーデン。
下層から撮りたかったのですがこちらも入れませんでした。




以上です。
みなとみらいも歩いていける距離とはいえ、
いろいろ寄り道して歩きまわったので疲れました。
翌日は筋肉痛に悩まされましたし。
でもまあ野毛に引っ越してきてからろくに散歩をしてなかったので満足です。
夜の野毛の飲み屋街やみなとみらいはお勧めです。
両者の良さのベクトルの向きはまるで違いますが…。


ここまで本格的に聖地巡礼したのは初めてです。
なかなかの労力と時間を割きましたので、
BD2巻が待ち遠しいですな。


2014/03/01
第2話前編見ました。
初音町や黄金町周辺はいいとして、
三浦半島南端の城ヶ島はちょっと近所とは言えないですね。
第2話後編も見てから回ろうと考えています。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖地巡礼:『絶滅危愚少女 Amazing Twins』 H.A.R.M./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる